今月のおすすめ

檜屋の天狗しょうゆ

 「おいしさをやさしく伝える天狗しょうゆ」のキャッチフレーズ通り、由良町のお土産として、大切なひとへの贈り物として、美味しさと一緒に送る方の想いを繋いできた檜屋の天狗しょうゆ。
 どんな料理にでも合うこのしょうゆを、使う人が美味しいと感じる好みの方法で使って欲しいと店主は話します。

変わらない味、変えられない味

檜屋のこだわりの味はお客様のこだわりの味に。「小さい頃から天狗しょうゆで育ったので、大人になっても天狗しょうゆじゃなきゃダメなんです。」という根強いファンの声が届く伝統の味です。リピーターが贈り物を通じてリピーターを呼び、現在は日本全国へ発送しているそうです。人気は天狗ぽん酢と一つの箱に入ったセット商品だそう。

和歌山の美味しい味が集まっています

 興国寺のふもとにあるお醤油屋さん『檜屋』には看板商品の「天狗しょうゆ」の他に、料理に使いやすい「白しょうゆ」や煮炊きに適した「煮炊き用しょうゆ」、また醸造期間が少し長くとろみや甘味、旨味が増したお刺身用の「紀州天狗」が自信満々に並んでいます。丁寧に造られる天狗ポン酢もファンの多い檜屋自慢の商品です。全国でも有名な和歌山県産の南高梅梅干しや、由良町が伝来の地でもある「金山寺味噌」も取りそろえています。

美味しさ倍増の使い方

 どんな料理にも合う天狗しょうゆのおすすめの使い方はありますか?という質問に「塩鮭に少しかけるのが美味しい。」と店主。他にも「和食に限らず、ステーキに添えるようにつけるのもいいですよ。もちろん、由良町特産の『釡あげしらす』にもよく合います。」と普段からいろいろな料理で美味しい食べ方を研究しているそうです。天狗ぽん酢は基本の鍋料理、餃子や和風パスタ、ベーコンと炒めても美味しいと豊富な使い方を教えてくれました。

お店の紹介

 国道42号線沿いに見えてくる興国寺と天狗の看板が目印。直営店舗でしか買うことができない、専用の可愛らしい「醤油さし」も取り扱っています。関西では大阪や京都の大手百貨店にも並んでいるそうですが、それでもやっぱり、天狗しょうゆファンのお客様はこのお店で買いたい、と来店されるそうです。町内では憩いのお蕎麦屋さん「そば処わくわく」でも購入することができます。

上記の商品がもらえるチャンス!

アンケートにお答えいただいた方に「farm&labの『みかんジャム・みかんスムージー・バジルソースの詰め合わせ』 」もしくは「檜屋の『天狗しょうゆ』」を抽選で合計10名様にプレゼント!

応募方法:「応募はこちらから」をクリックし、応募フォームへ必要事項を記入し、「送信」ボタンを押してください